Salud(サリュー)

アロマテラピーインストラクターでハーバルセラピストです☆
2017年春から鍼灸師の勉強中!
日常のアレコレをご紹介しますo(^o^)o
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

鼻から胃カメラ



胃カメラをしに病院へ歩く


およそ10年前に十二指腸潰瘍を患ってから定期検診しています。
始めは喉からしかなかった胃カメラも技術が進んで鼻からも入れられるようになりました。
喉から挿入するより断然楽ハート
お医者さんと話もできるし麻酔も最小限。安心して受けることが可能です。
とはいえ毎回緊張する私は「うー」「あー」しか言えませんアセアセ(笑)

十二指腸潰瘍の原因は、胃酸の分泌が高過ぎる・ヘリコバクターピロリ菌(細菌)がいる・非ステロイド系抗炎薬、いわゆる解熱鎮痛剤(nsaid)の飲み過ぎの副作用

と言われています。

でもでも、ピロリ菌に感染している人でも2、3%しかならないそう。
解熱鎮痛剤もどれだけ飲んだら飲み過ぎなのか?と思うところ。
ストレスが原因、とも言われますが、私のかかりつけのお医者さんによれば「人並みのストレスぐらいで潰瘍はなり難い」そうだけど、人並みってどれくらい??これはまた人それぞれありますよね…

胃酸の分泌量は潰瘍を悪くする原因、という部分は自分的にも納得がいきます電球
胃酸を正常に保つためには食事を見直すのが一番。
お金もかからず手っ取り早いのではないでしょうか?
香辛料の刺激が強過ぎなもの、脂っこいものも胃腸の負担になります。
どちらも苦手な私はやはり胃腸が弱いのでしょう。
なんとなく寂しい・・・悲しス。

消化を助けるアロマ&ハーブなどもどんどん活用したいもの。
アロマ精油ではオレンジやレモンの柑橘系やカルダモンやブラックペパー、コリアンダーシードなどのスパイス系は
香りを楽しむだけでもお腹が動きます☆
ハーブティーならなんといってもペパーミント。胃腸の調子が良くなるよう促してくれます。
アンドリューワイル博士も胃腸の不調にペパーミントを挙げていらっしゃいました。
ペパーミントティーは清涼感もありとても飲みやすいです。
お通じを助けてくれるローズヒップとのブレンドもおすすめですきらきら

私の場合は甘いもの、お菓子を食べる量を気をつけることが第1暑い
食べ過ぎると決まって胃が変になります。(なら止めろ!ですよねーーー(>_<))
玄米も良く咬んで食べないとお腹が痛くなります(^_^;)
最近早食い傾向もあるので戒めなくてはアセアセ

早食い暴飲暴食を防ぐためにも良く咬んで良く味わってゆっくり食べて、自分で自分の身体をいたわらねばなりませんね〜

それが健康への近道!!
はい!!頑張ります!!

 
励みになります。
ポチポチポチっとお願いいたします!
☟☟☟


にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村
 
健康 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)